NAVIGATION

イタリアンのグルメ料理の歴史

それぞれの国の料理には、文化がありますが、イタリアンのグルメ料理にも歴史があり、その考え方や環境からの工夫や、特産品などから出来た料理などがその中心にあると思います。パスタなども日本人の米のようなものなのだと思いますが、沢山の種類がありびっくりしてしまいます。イタリア料理のルーツは、古代ローマに遡るのは、誰でも予想がつきますが、最近では古代ローマの話題が多く、感心も持たれています。映画にもなり、日本人と同じように温泉国家だったことも、親しみを持たれた原因でしょう。
またその頃のローマの人たちは、食事を大切にしたそうで、日に3食、1回の食事時間を2,3時間もとっていたそうです。

また、ベットに寝そべるようにしながら、食べていたようで、面白い習慣もたくさんあったようです。
特に味には貪欲で、食べ物を食べるということに執念のようなものも、その習慣から感じたりしました。
その頃は1日1食か2食が普通の時代でしたから、3食常時食べるということは、とても裕福だと、まわりからは見られたのではないかと思います。また国家の版図が広がっていくとともに食文化も広がり、その時代のイタリアの食文化が、世界の食文化として影響していったということになります。

お役立ち情報

Copyright (C)2017食に関するエピソード集 グルメキングトーク.All rights reserved.